メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

池澤夏樹・評 『平家物語 犬王の巻』=古川日出男・著

 (河出書房新社・1620円)

縦横自在に疾走する音と響き

 平家滅亡から百五十年ほど後、壇ノ浦で一人の少年が海底から剣を引き揚げた。戦(いくさ)で失われた三種の神器(じんぎ)の一つ、草薙(くさなぎ)の剣(つるぎ)。鞘(さや)から抜かれた剣は光を放って少年を盲(めしい)にした。彼は郷里を離れて各地を放浪し、師を得て琵琶(びわ)法師になり、友魚(ともな)と名乗った。

 友魚に十年遅れて、京に醜怪な子供が生まれた。あまりの姿に戦(おのの)いて親はこの子の全身を衣服で包み、顔には面を被(かぶ)せた。この親は近江猿楽の比叡(ひえ)座の棟梁(とうりょう)であった。世間から隠された子は親や兄たちの舞台を透見(すかしみ)するうちに芸を覚え、それが上達するにつれて、まずは足から、次は膝、と身体の一部分ずつ美しくなって覆いを解いていった。能楽師となって犬王と名乗った。

この記事は有料記事です。

残り1189文字(全文1566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです