わたしと健康

タレント・稲川淳二さん 検査で前立腺がん 根治の目安5年経過 元気の源「怪談ツアー」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「精密検査の結果を聞く前に、なんとなく『がんかな』と予感してたんですよ。でも怖くなかったですね」

 2011年夏。怪談を語る全国ツアー「怪談ナイト」の時に、口まねで効果音などを入れながら立て続けに三つの話を語ったところ、酸欠に陥って言葉が出てこなくなった。

 「スタッフが心配してね。重い病気だと困るので検査受けろってうるさかったんですよ。でも私は無視していました」

 そんな折、福岡・博多で旧友と飲む機会があった。そのうちの一人が医学部の教授だった。

この記事は有料記事です。

残り1570文字(全文1794文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集