メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

町中華、おいしい昭和

町中華の「トキハ」で冷やしそばを味わう北尾トロさん=東京都豊島区で2017年6月1日、鈴木梢撮影

 おなかがぽってりして糖質を気にするサラリーマンも、のれんをくぐれば食欲旺盛になるに違いない。駅前に飲食チェーンが並ぶ昨今、町場の中華料理店が「町中華」と呼ばれ、注目を浴びている。名店は次々と姿を消していくが、常連はその味を愛してやまない。【鈴木梢】

 中華料理店が集まり「ラーメンの聖地」と呼ばれる東京・荻窪。「幸楽」という名物店があると聞き、商店街を進んだ。赤いタイルの外壁が特徴だが、ショーケースは撤去され、空き家状態に。隣の自転車屋さんに聞くと「閉店したのは去年の6月ごろだったかな」。立ち尽くすしかなかった。

 「あそこはお母さん一人で営業してたけど、体調を崩してしまったみたいで。店構えもメニューも、町中華の…

この記事は有料記事です。

残り2190文字(全文2498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  5. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです