メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽

新国立劇場《ジークフリート》 好布陣の歌い手=評・礒山雅

 新国立劇場で進行中のワーグナーの楽劇《ニーベルングの指環》が、第3作の《ジークフリート》に達した(1日所見)。演出は、ゲッツ・フリードリヒが晩年にフィンランド国立歌劇場で制作したものに基づく。故人ならではの強力な統率は求めるべくもないが、森のメルヒェンの雰囲気が装置と照明によって効果的に作り出され(特に第2幕)、音楽へとわかりやすく導いてくれたのはいい。

 作品への慈しみをこめて指揮する飯守泰次郎に、東京交響楽団が寄り添って好演した。第1幕、第2幕では、…

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文811文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです