メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳
地球温暖化

GDP4%減 今世紀末の世界、対策とらぬ場合 国環研試算

 効果的な地球温暖化対策を取らなかった場合、熱中症を避けるための経済的損失は、今世紀末に最大で世界全体の国内総生産(GDP)の4%に上るとの試算を、国立環境研究所(国環研、茨城県つくば市)などの研究チームが発表した。一方、国際的な温暖化対策の枠組み「パリ協定」で掲げる目標の通り産業革命前からの気温上昇を2度未満に抑えることができれば、損失は0・5%以下で…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「就職氷河期世代」とは

  3. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです