メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

難民

判決の2人不認定 ネパール「治安状況改善された」 名古屋入管

 昨年名古屋高裁で難民に該当するとの判決が確定したネパール国籍の男性2人に対し、名古屋入国管理局は13日、難民として認めない決定を通知した。法務省の決定は5月17日付。2人は1年間有効の在留特別許可を得て日本に合法的に滞在できることになったが、うち1人の代理人の田辺正紀弁護士は「判決の趣旨に従えば難民なのに、認定しないのは不当だ」と話している。

 2人はいずれも難民申請を2011年に退けられ、不認定処分の取り消しを求めて提訴した愛知県内に住む4…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文561文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  2. 眞子さま 結婚延期 20年に「準備の余裕ない」
  3. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  4. 地震 長野県北部で震度5強 津波の心配なし
  5. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]