メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コッカイオンドク

全国一斉に かみ合わぬ議論、浮き彫り 発祥の地、県内3カ所でも 政治「関係ない」と思う人減れば /石川

答弁に詰まる法相に、官僚が助け舟を出す場面も忠実に再現した「コッカイオンドク」=金沢市で、日向梓撮影

 「加計(かけ)学園」問題や「共謀罪」法案を巡る国会の質疑をそのまま書き起こし朗読する「コッカイオンドク」が11日、全国一斉に開催され、「発祥の地」石川では3カ所(金沢市、小松市、穴水町)で繰り広げられた。かみ合わない議論の再現に、街行く人たちが足を止め、首をかしげた。【日向梓】

 「コッカイオンドク」は、「共謀罪」の成立要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案についての審議の不十分さを疑問に思った金沢市の主婦、小原美由紀さん(52)が5月、国会のネット中継などから質疑を書き起こし、フェイスブックで公開。知人らと朗読を始め、SNSなどを通じて全国の市民グループに広がった。11日は小原さんが全国一斉開催を呼びかけ、22都道府県44カ所で催された。

 金沢市片町ではこの日、市民グループ「ピースリーディング石川」のメンバーら8人が「安倍晋三首相」「金田勝年法務大臣」などの名札を首から提げ、声色や表情をまねながら答弁を朗読した。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文983文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです