メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン チャリティー公演「ごえんなこんさぁと」竹下景子さんが朗読 伊勢で来月2日 /三重

鈴木市長(中央)に「ごえんなこんさあと」について説明する野本さん(右)と水野理事長(左)

 小児がんの子どもたちを支援するチャリティー公演「ごえんなこんさぁと」(NPO法人朴の会主催、毎日新聞社など後援)が7月2日午後2時から、伊勢市岩渕1のシンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(市観光文化会館)で開かれる。女優の竹下景子さんが、阪神大震災を題材にした絵本「1000の風 1000のチェロ」を映像やピアノ、チェロの演奏に合わせて朗読する。

 コンサートは、小児がんと闘う子どもたちや家族を励まし、支援しようと、竹下さんが2008年に始めた。…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです