メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャイアントパンダ

東京・上野動物園のシンシンが出産 5年ぶり

生まれたばかりの赤ちゃんを口にくわえ世話をするジャイアントパンダの雌シンシン=東京都台東区の上野動物園で2017年6月12日(東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)で飼育されているジャイアントパンダの雌シンシン(11歳)が12日、赤ちゃん1頭を出産した。シンシンの出産は2012年7月以来5年ぶり。性別は不明で、母子ともに健康という。同園では24年ぶりの出産だった前回は、赤ちゃんが生後6日で肺炎のため死んでおり、同園は注意深く観察して…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 沢尻容疑者逮捕 大河ドラマ出演予定のNHK「対応検討中」

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです