メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

LGBT差別解消法制定急げ=石川大我 東京都豊島区議・NPO法人「ピアフレンズ」元代表理事

 6月は同性カップルなどへの理解を深める活動が世界各地で行われる「LGBT月間」だ。これを機にLGBTなど性的少数者への差別を解消する運動を日本でも広げたい。

 私は2000年からLGBTの権利擁護活動に携わっているが、この数年、急速に社会の認知が広がったと感じる。

 ゴールデンウイークのイベント「東京レインボープライド2017」では過去最高の延べ10万人超がパレードなどに参加した。自治体単位の支援グループもできている。

 このような勢いが生まれた一つの要因は、15年に東京都渋谷区で成立した「同性パートナーシップ条例」だ…

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1228文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  4. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです