メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

保険比較開発、内外から批判 アイリックコーポレーション社長・勝本竜二さん

「顧客第一」貫き成長

 26歳で外資系生命保険会社を辞め、法人向けの保険代理店を設立。5年後の1995年には個人向けにも事業を広げ、今の会社をつくりました。当時の業界は、どの保険会社も似たような商品を扱い、代理店は特定の保険会社との専属契約でした。96年の保険業法改正で規制緩和され、代理店も複数の保険会社の商品を取り扱えるようになりましたが「本当に必要な情報を顧客は受け取っているのか」という思いは残りました。

 思いついたのが、商店みたいに保険を並べて、来店者に適した商品を選んでもらう形態です。99年、東京都…

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1202文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです