メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

サントリーレディース 宮里、巧打で「恩返し」

表彰式後にあいさつし、目に涙をためる宮里藍=猪飼健史撮影

最終日(11日、兵庫・六甲国際GC=6538ヤード、パー72)

 今季限りでの引退を表明した宮里藍は通算2アンダーの26位で終えた。10日の第3ラウンド終了後「最終日は一つでも多くバーディーを奪って60(ストローク)台で回り、欲を言えばトップ10入りを」と話していた。プロとして6回目、アマチュア時代を含めて10回目の出場となった、自らの所属企業が主催する大会の最終ラウンドは5バーディー、4ボギーの71だった。

 4日間合計で3万4750人の観客のほとんどが「藍ちゃん最後のサントリーレディース」の一打一打を見つめた。アマチュア時代の2000年3月に地元・沖縄での「ダイキンオーキッド・レディース」で初出場してから通算123試合目の国内ツアー。10番と12番のグリーン外からのチップインバーディーは見る者に「さすが宮里藍」「やっぱり藍ちゃんのゴルフはすごい」と思わせた。「見られることをエネルギーに、これ以上ない…

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文1035文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです