メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ◆賛成

刑法改正での対応が筋 弁護士・加藤久雄氏(74)

 世界ではテロが深刻化しており、2020年の東京五輪・パラリンピックまでに防止のための法律は必要だ。「共謀罪」の立法趣旨は正しい。ただ、刑事法のあり方として疑問はあり「消極的賛成」という立場だ。

 テロ犯罪の多くは宗教・政治的信条を実現するためだ。人や情報の流通に国境の概念がなくなりつつある中で、外国と情報を共有しなければテロ組織による「越境犯罪」にさらされる危険は高まる。国内法を整備して国際組織犯罪防止条約を締結すべきだ。

 宗教・民族的対立が欧米ほどない日本人はテロ犯罪に鈍感だ。五輪のような国際大会は主義、主張をアピール…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです