雑記帳

水戸市の農家が12日…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 水戸市の農家が12日、青梅の新ブランド「ふくゆい」の出荷を始めた。「偕楽園の観梅は有名だが、食べる梅がない」との声を受け、収穫量の多い梅の木の栽培法に5年がかりで成功した。

 今年は梅の開花時期に気温が下がって不作となったが、1個の重さが30グラム以上ある「大玉」など2・2トンを確保。大玉1箱は約2…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

あわせて読みたい

注目の特集