前橋労基署

産廃会社・支社次長の過労死を労災認定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 さいたま市の廃棄物処理会社「エコ計画」の北関東支社次長で、昨年1月に死亡した坂爪伸治さん(当時群馬県在住、52歳)について、前橋労働基準監督署が過労死と認め、労災認定していたことが分かった。

 東京都内で12日に記者会見した遺族らによると、坂爪さんは昨年1月26日朝、前橋市の同支社に通勤する途中、自ら救急車を呼び、約2時間半後に急性大動脈解離のため搬送先の病院で死亡した。2~…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

あわせて読みたい

注目の特集