メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

U18世界選手権への派遣中止 ケニア治安に懸念

 日本陸上競技連盟は12日、理事会を開き、7月12~16日にケニア・ナイロビで開かれるU18(18歳未満)世界選手権への日本代表選手団の派遣中止を決めた。治安情勢の懸念が理由で、既に米国や英国なども不参加を表明していた。

     また、横川会長ら執行部の留任を決めた。新理事として、女子マラソンで五輪2大会連続メダルの有森裕子氏や男子100メートル日本記録保持者の伊東浩司強化委員長らが発表された。【小林悠太】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
    2. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
    3. ORICON NEWS 『名探偵コナン』ついに“あの方”が判明 歴史的1ページのペン入れ動画公開
    4. 名探偵コナン 作者が病気療養、充電で長期休載へ
    5. 二輪車店 値札のないバイク 娘の形見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]