メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

労災認定訴訟

ヤマト運輸遺族提訴 届かなかった贈り物 熊本地裁、第1回口頭弁論

 宅配便最大手「ヤマト運輸」のドライバーだった長尾倫光(のりみつ)さん(当時46歳)が職場で死亡したのは過労が原因として、長尾さんの妻由美さん(46)が労災を認めなかった熊本労働基準監督署の処分取り消しを求めた訴訟の第1回口頭弁論が14日、熊本地裁で開かれる。長尾さんの死亡直前1カ月間の時間外労働が100時間を超えていたかどうかが争点となる。【野呂賢治】

 訴状などによると、長尾さんは熊本市内の支店で勤務していた2014年12月14日、くも膜下出血を発症して支店内で倒れ、翌日死亡した。由美さんは生前の生活実態とタイムカードに打刻された時間のずれや、長尾さんの証言などから「死亡1カ月前の時間外労働はサービス残業も含めて120時間を超えていた」と主張する。

この記事は有料記事です。

残り915文字(全文1244文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. ORICON NEWS 多部未華子、岩田剛典からサプライズ花束「うれしい!」

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです