平塚市

都市公園の龍城ケ丘プール 民間公募で再整備 市条例も改正 東京五輪前にオープン /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
公募選定された民間事業者が再整備することが決まった龍城ケ丘プールとその周辺
公募選定された民間事業者が再整備することが決まった龍城ケ丘プールとその周辺

 平塚市は13日の市議会で、都市公園にある閉鎖した龍城ケ丘プール(同市龍城ケ丘)の再整備を、公募で選ぶ民間事業者に実施させることを明らかにした。都市公園法などの改正で、レストランなどの収益施設を公募選定の民間事業者が設置・管理できるようになったため、市条例も改正して進める。同法改正関連では全国でも極めて早い動きで、2020年の東京五輪・パラリンピック前に新公園としてリニューアルオープンさせる。

 老朽化した公園の再生や活性化のために今春、同法などが改正された。公募選定の民間事業者がレストランやカフェなどの収益施設を設置管理できる制度を創設し、営業期間を10年から20年に延長、大きな施設が建設できるように「建ぺい率」の緩和ができるようになった。

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文912文字)

あわせて読みたい

注目の特集