メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キョウト・スコープ

笠置山の案内猫死んで22年 「笠やんR」やって来た 愛と夢と希望を再び /京都

 <kyoto-scope>

案内猫まかしたにゃ~

 <わが輩は笠置山の猫である。名前は「笠やんR(アール)」。奈良の薄暗い路上でニャーニャー泣いていたことだけは記憶している。笠置山の料理旅館の人たちに育てられ、ここで初めて優しい人間というものを見た>

 府南部の山あいにある笠置町。人口は府内で最も少ない1414人(6月1日現在)。昭和時代まで笠置山(標高288メートル)の山上にある名刹(めいさつ)・笠置寺、豊かな森、山のふもとを流れる木津川などを訪れる観光客でにぎわった。桜の季節にはJR笠置駅から桜並木の木津川沿いまで長蛇の列ができたという。

 1990~94年、笠置山には寺の参拝者らに愛された雄の野良猫「笠やん」がいた。94年冬に亡くなり、…

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文933文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 婚活サイトで知り合った20代女性に準強制性交等容疑 新潟税務署員を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです