不当労働行為

再発防止へ誓約文を 府労働委、高槻市に交付命令 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 高槻市が労働組合「北大阪合同労働組合」(豊中市)に加入する、英語指導助手(AET)の元指導役で米国籍の男性を雇い止めにしたのは不当労働行為に当たるとして、府労働委員会が再発防止の誓約文を組合側に交付するよう市に命じたことが13日分かった。組合が明らかにした。

 命令書などによると、姉妹都市のトゥーンバ市(オーストラ…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

注目の特集