メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

何を言っているんだ=中村秀明

 <sui-setsu>

 混雑している朝の通勤電車に男の声が響いた。

 「お前らは何の役にも立たない」

 声の先には2人の少女がいた。1人は黒人で、もう1人はスカーフで髪を隠していた。イスラム教徒である。おびえる2人に大柄な男はひどい言葉を浴びせ続けた。

 「死んでしまえばいい」

 米オレゴン州ポートランドで先月末に起きた事件の発端だった。サンフランシスコの北約900キロ、人口60万人のポートランドは米国人が住みたい街の上位にあがる。

 路面電車や自転車を市民の足とし、「環境と人に優しい街」を掲げる。その魅力にひかれ、音楽や絵画、デザ…

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文955文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  3. 元農水次官、長男殺害で懲役6年の実刑判決 東京地裁

  4. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

  5. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです