メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

露介入疑惑 「疑惑関与」証言に注目 米司法長官、上院委公聴会へ

 【ワシントン高本耕太】ロシアによる米大統領選介入とトランプ陣営との癒着疑惑「ロシアゲート」を巡り、セッションズ司法長官が13日、上院情報特別委員会の公聴会で証言する。疑惑関与を強く示唆したコミー前連邦捜査局(FBI)長官の議会証言を受け、公の場で反論する構えだ。一方、トランプ大統領との関係悪化から辞任観測も浮上し、証言に注目が集まる。

 セッションズ氏はトランプ陣営の外交政策顧問だった昨年の大統領選期間中、駐米ロシア大使と接触。その事…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです