メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

彼が米国に帰る。移住の好機?=回答者・ヤマザキマリ

 交際中の恋人が来年アメリカに帰国する際に一緒に行くべきか、遠距離恋愛をすべきか悩んでいます。結婚はまだ数年は様子を見るつもりです。アメリカの“大資本主義”が好きになれず、できればヨーロッパに住みたい私。彼とは意見の相違があります。私には小学校低学年の子供がいて、移住は無謀なチャレンジにも思えますが、「いつか外国に住みたい」という中学時代からの夢を諦めきれません。(28歳・女性)

 好きか嫌いか以前に、アメリカが外国人の移住に厳しい国であることをご存じでしょうか。“恋人と一緒にいたい”という理由だけでは長期の滞在許可は下りません。まず移住を認めてもらうビザを取得する必要があります。未成年の国家間移動に関して厳しい国際条約があるので、お子さんも一緒となると更にハードルは上がります。

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文865文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです