メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしの明日

私の社会保障論 変容する家族の形=首都大学東京教授・阿部彩

「一人になる勇気」を

 国際学会のために訪れたスウェーデンで、この原稿を執筆している。海外に出ると、いつも感じるのが、家族の子どもの数の多さである。乳飲み子を抱っこしながら、幼児の手を引き、そばには小学生くらいの子どももいる。さらには、中学生くらいの「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」も現れて、いったい何人家族なのだろうとびっくりしてしまう。

 対して、日本の家族の平均子ども数は1・9人。2人にも満たない。教育費が高いから、晩産化しているから…

この記事は有料記事です。

残り882文字(全文1099文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです