メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計学園

特区WG座長が会見「首相から要請一切ない」

 政府の国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)の八田達夫・特区ワーキンググループ(WG)座長は13日夜、内閣府で記者会見を開き、首相の友人が理事長の学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画について「首相から特に推進してほしいとの要請は一切なかった」と述べ、働きかけを否定した。

     昨年11月に同会議が決めた獣医学部に関する規制緩和に関し、首相の介入があったと野党が指摘しているのを受け、13日夕に会見が急きょ設けられた。

     会見で八田氏は「獣医師の偏在などの課題があり、民主党政権時代も含め長年の懸案だった」とし、WGでの議論について「政策判断と決定プロセスは正当で、何らかの意向でゆがめられた事実はない」と説明した。

     規制緩和の理由については「継続的に議論してきたが、文部科学省は規制の十分な根拠を示せなかった。妥協点を探り、『広域的に獣医師系養成大学の存在しない地域』との限定を付した」と説明。1校限定とした理由は「獣医師会から強く求められ、突破口を開く観点から受け入れた」と語った。

     「総理の意向」と記された文書に関しては、「諮問会議では要所で首相の指示を受けつつ改革を進める。内閣府と文科省の非公式な打ち合わせで、首相の指示に言及していても何ら不思議ではない」と語った。【田中裕之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
    2. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
    3. ローソン 冷凍「たい焼き」に「今川焼き」混入 回収へ
    4. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念
    5. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]