ビットコイン

相場上昇 5月以降、投機目的で資金流入

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ビットコインの相場が急上昇している
ビットコインの相場が急上昇している

 仮想通貨の相場が急上昇している。代表格の「ビットコイン」の取引価格は6月に入り、年初の3倍近い水準で推移している。特に5月の大型連休明け以降は日本から投機目的で資金が流入し、相場上昇の「主役」となっているとみられる。一方で相場の変動は激しく、専門家は「投資はリスクを理解した上で」と注意を呼び掛けている。

 情報サイトの米コインデスクによると、ビットコインの相場は昨年12月初旬の1ビットコイン=700ドル(約7万7000円)台から、1月には1000ドル(約11万円)を突破。春以降さらに加速し、6月11日には一時3000ドル(約33万円)を超えた。

この記事は有料記事です。

残り1011文字(全文1286文字)

あわせて読みたい

注目の特集