JASRAC

全国で著作権料求める民事調停 美容室など

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は13日、店舗に流すBGMとして楽曲を利用しながら、著作権の手続きをしていなかった全国の美容室など178業者、352店舗に対し、著作権料の支払いを求める民事調停を全国の各簡易裁判所に起こした。

 対象は美容室のほか、アパレルショップや飲食店など。このうち美容室は16…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文290文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集