パンダ

母シンシンに「育児サイクル」 定期的に授乳

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
生まれたばかりの赤ちゃんを口にくわえ世話をするジャイアントパンダの母親「シンシン」=東京都台東区の上野動物園で2017年6月12日(室内に設置された赤外線カメラの映像から=東京動物園協会提供)
生まれたばかりの赤ちゃんを口にくわえ世話をするジャイアントパンダの母親「シンシン」=東京都台東区の上野動物園で2017年6月12日(室内に設置された赤外線カメラの映像から=東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)でジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生してから13日で丸1日が過ぎた。同園によると、母親のシンシン(11歳)が定期的に授乳し、眠ったりあやしたりを繰り返すなど順調に子育てが進んでいるという。同園の担当者は「育児のサイクルができてきた」と話している。

 同園によると、シンシンは12日昼ごろの出産直後から赤ちゃん…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

あわせて読みたい

注目の特集