メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

哲学者・千葉雅也さん

恐れずに周囲から「浮く」 『勉強の哲学』刊行トークイベント

新刊「勉強の哲学」について語る哲学者の千葉雅也さん=清水有香撮影

 勉強とは、自己破壊である--。新著『勉強の哲学』(文芸春秋、1512円)を刊行した哲学者、千葉雅也さんのトークイベントが2日、大阪市北区の阪急ターミナルビルであった。本書執筆の背景や勉強の本質などについて説明。参加者はメモを取るなどして熱心に聴き入っていた。

 千葉さんは1978年生まれ。フランス現代思想を研究し、美術やファッションなどの批評を展開する。現在は立命館大大学院の先端総合学術研究科准教授を務める。「自己啓発本のある種のパロディー」(千葉さん)という本書には勉強の意義と実践法が平易な言葉でつづられ、累計発行…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文653文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  3. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  4. 競泳 二枚看板沈む 萩野銀、瀬戸銅 400個人メドレー
  5. 夏の高校野球 秋田県内が「金農フィーバー」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです