メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

劇場のピクニック

一人芝居で描く伝説の芸人たち

 「芸人」の中には、亡くなった後にも、その芸と人生を長く語り伝えられる人々がいる。24、25日、大阪・ウイングフィールドで、伝説的な芸人たちの姿を独自の解釈を込め、「贋作(がんさく)」の名を冠して描く一人芝居シリーズ「独り芝居 芸人列伝祭り」が催される。

 上演する団体は「だらく舘(かん)」。映画監督で、舞台の脚本・演出も手掛ける秋山豊が作った東京のユニットで、秋山作・演出の芸人列伝シリーズを2010年から上演している。関西への来演は初めて。

 モデルになるのは、そろばんをかき鳴らす芸で知られたトニー谷▽昭和初期から戦中に変幻自在の話術で人気…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文787文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです