メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

「理解を」 入間の細田智也市議 当事者が初の一般質問 /埼玉

初めての一般質問で、LGBTに関する市の取り組みなどをただす細田智也市議=入間市役所で

 性的少数者(LGBTなど)として戸籍を女性から男性に変えた入間市の細田智也市議(25)が14日、今年3月の市議選で初当選後、市議会本会議で初の一般質問に立った。緊張し通しだったというものの、市のLGBTへの取り組みをただし「これからも理解を広げるための提案を続けたい」と意気込んだ。【清藤天】

 細田市議は飯能市で生まれ、入間市で育っった。幼い頃から心と体の性に違和感を持ち、高校時代に一層強くなった。大学進学後に母親に打ち明け、2015年に性別適合手術を受け戸籍も変えた。

 大学時代にはLGBTの啓発活動に参加。「地元でも存在を知ってほしい」と昨年11月、臨床検査技師とし…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文725文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  2. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  3. 金曜ロードSHOW! 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が地上波初放送 ノーカットで
  4. 高齢夫婦殺傷 殺人未遂容疑で15歳孫逮捕 埼玉県警
  5. 露大統領 平和条約締結提案、日本が拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです