メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 サポーター伸び悩み 豊田市やきもき 開催カードに影響? 登録訴え /愛知

大会公式サポーターズクラブへの登録を呼び掛けるチラシ=豊田市役所で

 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は先月に1次リーグの組分けが決まり、今秋には全国12会場での試合日程が決まる見込みだ。12会場の一つ、豊田スタジアムを抱える豊田市のラグビーワールドカップ2019推進課では「すべての試合を満席に」と日本戦や好カードの会場になることを期待している。ただし日程決定の際のポイントになるという大会公式サポーターズクラブの県内登録者数が伸び悩み、やきもきしている状況だ。【中島幸男】

 同課によると、試合日程は大会組織委員会などが9月にも決定する予定。日本は1次リーグでアイルランド、…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文613文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  2. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  3. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  4. 横井、佐藤、本田が優勝 フィギュアのチャレンジ杯
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです