入札ミス

河川事務所が 次点業者落札、工事開始後に判明 /香川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 香川河川国道事務所(高松市)は14日、今年度発注した県中西部の国道の街路樹剪定(せんてい)工事の入札を巡り、予定価格の算出を誤り次点の業者が落札するミスがあったと発表した。この業者は既に工事を始めているが、同事務所は契約を打ち切って入札をやり直す。工事開始後に入札ミスが明らかになるのは県内で初めて…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

あわせて読みたい

ニュース特集