特集

第76期本因坊戦

本因坊文裕=井山裕太九段=に芝野虎丸王座が挑戦する第76期本因坊決定戦七番勝負に関する特集ページです。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁

第72期本因坊戦 第4局 「歴史に残る戦いを」 本因坊文裕と挑戦者・本木八段、ファンら200人と前夜祭 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
対局室を検分する本因坊文裕(左)と挑戦者の本木八段(手前)=上入来尚撮影
対局室を検分する本因坊文裕(左)と挑戦者の本木八段(手前)=上入来尚撮影

きょうからみやこ対局

 15日から始まる第72期本因坊決定戦七番勝負第4局(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛、地元共催・QTNet、第72期本因坊戦第4局みやこ町対局実行委員会)で対局する本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太九段=と挑戦者の本木克弥八段(21)が14日、会場となるみやこ町のサン・グレートみやこを視察した。この後、行橋市の京都ホテルで開かれた前夜祭に臨み、ファンら約200人を前に決意を語った。【荒木俊雄】

 両対局者はこの日夕、町対局実行委会長の井上幸春町長の出迎えで、町役場そばにあるサン・グレートの対局室となる2階和室を検分。井上町長から雰囲気を聞かれると、井山本因坊は「こんなに広々とした対局室は初めてです」、本木八段も「静かで集中してやれそうですね」と気に入った様子だった。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文732文字)

【第76期本因坊戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集