特集

社告

毎日新聞社の社告です。

特集一覧

社告

伊勢神宮奉納書道展 作品を募集

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 11月18~27日に三重県伊勢市で開かれる「第56回伊勢神宮奉納書道展」(毎日新聞社、伊勢神宮崇敬会主催)の作品を募集します。上位入賞作品を展示するほか、全作品を伊勢神宮内宮に奉納し、学業の向上と無病息災を祈願します。語句、書体は自由で、未表装の作品が対象。締め切りは9月15日(郵送で当日消印有効)。詳細は以下の通りです。

 <部門>入賞審査の対象になる「競書」は第1部(幼児・小学1~3年)、第2部(小学4~6年)、第3部(中学)、第4部(高校)、第5部(大学・一般)。第1~4部は半紙で、出品料は500円。第5部は半紙と条幅で、出品料はそれぞれ1100円と1300円。奉納のみ希望する「献書」(硬筆可、形式自由)の出品料は1100円<応募方法>作品を毎日新聞中部本社事業グループ「伊勢神宮奉納書道展事務局」(〒453-6109 名古屋市中村区平池町4の60の12)に郵送。締め切り日までに出品料の振り込みも必要。問い合わせは同事務局(052・564・1404=平日午前10時~午後6時)。ホームページhttp://www.mainichi.co.jp/event/culture/isejingu/<展示>伊勢神宮内宮の饗膳所(きょうぜんしょ)で開かれる書道展で、最高賞(文部科学大臣賞、同展総裁賞、毎日新聞大賞)などの入賞作品約550点を展示。上位入賞作品は11月上旬、毎日新聞の紙面上で発表

 後援 神宮司庁、文部科学省、三重・愛知・岐阜県各教育委員会、伊勢市、伊勢商工会議所、伊勢市観光協会

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集