特集

第76期本因坊戦

本因坊文裕=井山裕太九段=に芝野虎丸王座が挑戦する第76期本因坊決定戦七番勝負に関する特集ページです。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁

第72期本因坊戦七番勝負 挑戦者・本木克弥八段-本因坊文裕 第2局の14

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

本因坊、連勝 観戦記・佐藤康夫

 本因坊道策の生誕地である島根県大田市で、文裕は充実ぶりを遺憾なく発揮した。検討陣もまったく気づかなかった本木挑戦者の僅かな隙(すき)を、文裕はきっちり捉えて最短コースでゴールを駆け抜けた。

 瀬戸解説者は「本木さんは線の太い攻めからの深い読みが魅力の棋士です。ところが第1局に続いて本局も実利を稼いでシノぐ側に立たされました。本因坊の打ち回しが巧みなのでしょうけれど、本木さんは自分の形で戦えるようにしたいですね」と分析した。

 局後のコメントで文裕は「1日目は感触としてはいけるかなと思っていました。2日目に入ってからは思っていたほど自信は持てていなかったのですが、(白80から84と)二子を取って形勢に手応えを感じました。まずまず納得のいける碁を打つことができました」と語った。本木挑戦者は「1日目の展開は予定じゃなかったので、いい感じはしていませんでした。(黒65、67と)出切って難しい戦いに持ち込めそうだと思ったのです…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文570文字)

【第76期本因坊戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集