メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動車耐久レース

ルマン17日スタート トヨタ悲願Vへ

トヨタの「TS050ハイブリッド」=TMG提供

 世界3大レースの一つで、自動車耐久レースの世界最高峰「ルマン24時間レース」が17~18日、世界耐久選手権(WEC)第3戦を兼ねて、フランス・ルマンのサルテ・サーキット(1周約13.6キロ)で行われる。前回、ゴールまで残り3分で優勝を逃したトヨタの雪辱がなるかに注目だ。

 総合優勝を争うLMP1クラスに出場するのはいずれもハイブリッドシステムを搭載したトヨタ3台、ポルシェ(ドイツ)2台などの計6台。過去ルマンで13勝の名門アウディが昨季限りでWECから撤退したため、今回はトヨタとポルシェの一騎打ちとなった。現状の勢いで勝るのはトヨタ。今季のWECでは第1戦シルバーストーン(英国)、第2戦スパ(ベルギー)を連勝し、今月4日にルマン本番と同じコースで行われたテストデーでも、上位3位までのタイムを独占した。

 前回のレースで、トヨタがゴール直前で脱落する原因となったのは、吸気ダクトまわりの不具合という。レー…

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文914文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. サウジ政府 記者死亡を認める「口論と殴り合いの結果」
  3. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです