メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝半導体

鴻海・郭会長「経産省主導、不公平だ」

毎日新聞のインタビューに答える鴻海精密工業の郭台銘会長=台北市の自宅で2017年6月14日

 【台北・土屋渓】東芝の半導体メモリー事業の買収に名乗りを上げている台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘会長が14日、台北市内で毎日新聞のインタビューに応じた。郭会長は「(売却先選定を)実質的に経済産業省が主導しており、不公平だ」と述べ、選定過程で経産省の介入があったと強く批判した。中国への技術流出懸念については「先端技術は日本で開発を続ける。外に漏らすはずがない」と反論した。

 --鴻海の買収には、中国への技術流出懸念が指摘されています。

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文983文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武漢の医師が相次ぎ死亡 当局が表彰、子どもの受験優遇も

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

  5. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです