メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

米との対話探る 大学生解放交渉、高官受け入れ

 【ソウル米村耕一】北朝鮮は12~13日に米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表の平壌訪問を受け入れ、米国人大学生オットー・ワームビア氏(22)を解放した。北朝鮮が今月末の米韓首脳会談などを念頭に、対話や交渉の糸口を探ろうとしている可能性もありそうだ。

 ティラーソン米国務長官は13日、「トランプ大統領の指示により、ワームビア氏を北朝鮮から解放した。国務省は引き続き北朝鮮に残る3人の米国市民について北朝鮮との協議を続ける」との声明を発表した。

 米メディアによると、北朝鮮側が今年5月にユン氏との面会を求め、今月6日にニューヨークで行われた会談…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文725文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. 最後のセンター試験、開始 志願者55万人 21年から大学入学共通テストに

  4. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです