メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タカタ

民事再生申請へ 負債1兆円、製造業最大

 エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題で経営が悪化したタカタが、月内にも民事再生法の適用を東京地裁に申請する方向で最終調整に入った。負債総額は1兆円を超え、製造業では戦後最大規模の倒産となる見込み。事業を継続しながら、裁判所の管理下で早期の再建を目指す。

 米国子会社のTKホールディングス(ミシガン州)も、日本の民事再生法に当たる米連邦破産法11条の適用を申請する予定。タカタの再建を支援するスポンサーには、中国企業傘下の米自動車部品会社キー・セーフティ…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 東京オリンピック 無観客含む3案を政府検討 「日本は中止判断」英紙が報道

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです