メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空き家について考える

/4 芸術家移住で差別化 /群馬

中之条町への芸術家移住第1号となった人見将さん。廃校となった小学校理科室をアトリエに「フォトグラム」作品の創作に打ち込む

 空き家の増加や人口減に直面する自治体間で「移住者争奪戦」が激化する中、中之条町は、ある人たちにターゲットを定め、差別化を図ろうとしている。それは芸術家。昨年度から旧伊参(いさま)小学校の廃校舎をアトリエや展示室に改修し、「移住・定住コーディネーター」を置くなど受け入れ態勢の整備を進めてきた。今年5月、移住第1号が誕生した。【吉田勝】

この記事は有料記事です。

残り1484文字(全文1652文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです