メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

結婚手帖

道のり応援 出会い、お金、決断…漫画などでアドバイス 前橋市とNPO、無料配布や販売 /群馬

前橋市がNPOと官民共同で作った「前橋結婚手帖」

 前橋市は、人口減少対策の一環として、若者の結婚を応援し、結婚までの道のりを紹介する「前橋結婚手帖」(A5判112ページ)をNPO法人と官民共同で作った。市役所などで1500部を無料配布し、市外在住者には500部をインターネットで販売する。制作者は「各自治体で結婚にまつわる冊子やパンフレットを作っているが、ここまで多岐にわたる豊富な内容で、しかも本にまとめた例はない」とPRしている。

 本を作った「前橋みらい家族ラボ」は、昨年10月に市政策推進課とNPO法人「issue+design」(筧裕介代表)が連携して発足した官民団体。市民の意識調査の結果やワークショップでの意見交換などを参考に1冊にまとめた。

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文760文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです