メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

核兵器禁止条約

第2回交渉会議が開幕 広島市長、演説へ

 【ニューヨーク國枝すみれ】核兵器禁止条約の第2回交渉会議が15日午前10時(日本時間同日午後11時)すぎ、米ニューヨークの国連本部で開幕した。100カ国以上が討議し、7月7日までに条約案を採択する見通しだ。米露など核兵器保有国は核兵器を非合法化する条約だと反発して参加を拒否。米国の核の傘に依存する北大西洋条約機構(NATO)諸国や日本政府も参加を見送った。日本からは、開幕日に松井一実・広島市長が演説。広島で被爆した藤森俊希さん(73)、長崎で被爆した朝長万左男さん(74)らも参加した。

 会議冒頭、議長国コスタリカのホワイト駐ジュネーブ国連機関大使は「核廃絶につながる核兵器禁止条約をで…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文787文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです