バレーボール

床板はがれ選手重傷 NTCでジュニア代表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で、練習をしていたバレーボールのジュニア男子代表の大学生の右太ももに、はがれた木製の床板の一部が刺さり、全治1カ月の重傷を負う事故が起きた。NTCを管理・運営する日本スポーツ振興センター(JSC)が15日に発表した。

 JSCによると、10日に共用コートで練…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文382文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集