盛岡市

道路の穴でパンクなど物損事故7件 修理代支払う

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 盛岡市永井の市道盛南線で今年2月24~25日、路面に生じた穴(長さ約70センチ、幅約70センチ、深さ約10センチ)に車のタイヤがはまり、パンクする物損事故7件が相次いで発生した。市は管理責任を認め、タイヤやホイールの修理代などの一部計約17万円を支払い、開会中の市議会に専決処分として報告している。

 市道路管理課によると、最初に事故があったのは2月24日午後6時ごろ。道路左端にできた穴に車6台が次々とはま…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

あわせて読みたい

ニュース特集