東京タワー

幾何学模様のヒマワリCGと夜景のコラボ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京タワー(東京都港区)の大展望台2階で16日、コンピューターグラフィックス(CG)を使ったプロジェクションマッピングによる映像ショー「TOKYO TOWER SUMMER LIGHT FANTASIA」が始まった。15日には報道陣向けに、完成披露が行われた。

 地上約150メートルにある大展望台内の北面では、幾何学模様のヒマワ…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集