メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プーチン大統領

対露制裁「重大ではない」 国民との対話

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン大統領は15日、毎年恒例のテレビを通じた国民との対話に臨み、2014年から日米欧が科している対露制裁について「ロシア経済に影響はあったが、重大ではない」と述べた。また、米上院が14日に対露制裁を強化する法案を可決したことに触れ、「根拠がない。米国内の政争が続いているということだ」と述べ、対露関係改善を訴えるトランプ政権と、これに抵抗しようとする米国内勢力の対立が背景との見方を示した。

 プーチン氏は、今年1月から4月までの成長率が前年同期比0・7%増となったとして、「ロシアは経済停滞…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  3. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. トランプ氏「これで私は終わりだ」 司法妨害の疑い言及 米ロシア疑惑報告書

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです