メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

交流続く「普段着」の王室 皇太子さま、デンマーク訪問

デンマークのフレデリック皇太子の案内で「国際貢献顕彰碑」を訪ねられた皇太子さま=コペンハーゲンの国際貢献顕彰碑で2017年6月16日午前(現地時間)、山田奈緒撮影

 【コペンハーゲン山田奈緒】皇太子さまが15日から公式訪問されているデンマーク。その王室と日本の皇室は長年、親しい交流を続けてきた。今回も、フレデリック皇太子が空港まで皇太子さまを迎えに出向き、視察先を案内するなど手厚くもてなしている。

 デンマークの王室は、「気さくさ」で国民から親しまれている。マルグレーテ2世女王の住まいの宮殿前の広場は一般市民に開かれ、フレデリック皇太子ら王族が自分で車を運転して街へ買い物に出かけることもある。「普段着」の王族を市民が目にすることが珍しくないのが特徴だ。

 天皇陛下は皇太子時代の1953年に初めてデンマークを訪問された。陛下は当時の国王を王宮に訪ね、王妃らと昼食をとった。当時13歳だったマルグレーテ2世女王もいた。国王一家と写真を撮り、温かいもてなしをうけた。

この記事は有料記事です。

残り1242文字(全文1593文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです