メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

佐藤泰志さん原作「きみの鳥はうたえる」 函館、ロケを公開 来秋ロードショー /北海道

出演者と打ち合わせする三宅監督(右端)。夜のシーンでアパートには暗幕が張られている=函館市内で

 函館市出身の作家、佐藤泰志さん(1949~90年)原作の映画「きみの鳥はうたえる」(三宅唱監督、柄本佑主演)の撮影現場が16日、報道陣に公開された。オール函館ロケで撮影中で来秋、全国でロードショー公開される。

 佐藤さんの作品の映画化は4作目。「きみの鳥--」は41歳の若さで自死した佐藤さんの初の芥川賞候補作。主人公の「僕」と親友、ヒロインの若者3人が過ごした、ひ…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです