メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 仮校舎、飯舘中で「放課後塾」 来年度、村内学校再開へ 教育環境整え、帰還促進 /福島

花まる学習会の講師(中央奥)の指導を受けながら、数学の問題を解く生徒たち=福島市飯野町の村立飯舘中学校仮校舎で

 東京電力福島第1原発事故後、福島市内の仮校舎で授業を続ける飯舘村立飯舘中学校で、学習塾の講師を招いた「放課後塾」が始まった。村は教育環境を充実させることで、村内で学校が再開する来年4月以降も、多くの生徒に飯舘中学校へ通ってもらい、住民の帰還促進にもつなげたい考えだ。

 村は3月末で原発事故の避難指示が大半で解除されたものの、子育て世代を中心に避難を続けるケースが多く、村民の帰還率は1割に満たない。飯舘中の仮校舎には、福島市や近郊の自治体に避難…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文559文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです